30代で転職の履歴書、正しい書き方で書類審査通過率をアップしよう!

履歴書! 30代の男の転職

転職活動において避けては通りれない書類、それが履歴書です。

履歴書なんてコンビニで買ってきて適当に書けば良いんでしょ?なんて思っているそこのあなた!甘い!甘いです!

転職者には転職者なりの履歴書の書き方のルールやマナーがあります。

今回は30代の転職者に的を絞って履歴書の書き方をみていきます。

正しい履歴書を書いてライバルと差をつけて書類審査通過率をアップさせましょう!

30代の転職だからこそ知っておきたい履歴書の書き方のルールとマナー

履歴書!

履歴書には就活者の条件ごとに書き方のルールやマナーが存在します。

もちろん30代の転職者ならば20代の新卒者や転職者と同じ書き方をしていては的外れな履歴書が出来上がってしまいます。

ここでは30代で転職をする人がどう書けば良いか、みていきましょう。

転職用のおすすめの履歴書の書式

一般に市販されている履歴書には様々な書式があります。

調べてみるとJIS規格のモノが良いとか、一般用のモノが良いとか色んなところで意見がバラバラで迷ってしまうかもしれません。

しかしあなたがどういう立場で転職を行うのかをはっきりさせればどの書式を選べば良いのか見えてきます。

30代で転職するならおすすめの履歴書はこちらです。

参考:Amazon | 労務 12-15/転職者用履歴書 | 履歴書・各種人事用書類 | 文房具・オフィス用品

これは学歴の欄が最終学歴だけ書くようになっていて、職歴の欄やアピール欄が多く用意されています。転職の回数が多い人はアピールしやすい書式です。

右側の欄も転職に必要なことに特化されています。良くある「得意な科目・学科」や「スポーツ・クラブ活動から得たもの」のような転職者にあまり関係のないことは省かれています。

ワタナベ
得意科目は数学です!学生時代クラブ活動の主将をしていたので人をまとめるチカラがあります!
人事担当
君、新卒者じゃないよね・・・。

アピールポイントを間違えないようにしましょう。

履歴書のサイズはA4?B4?

サイズはA4(A3を二つ折り)とB4(B3を二つ折り)があります。

どちらのサイズでも問題はないですが、あえて選ぶならA4サイズにしましょう。

理由は職務経歴書と同じサイズに統一するのと、企業で扱う書類サイズが圧倒的にA4が多いからです。

仮に企業があなたを採用して履歴書をファイリングする時に、A4サイズだとファイルしやすいのです。

履歴書は手書き?パソコン作成?

これも意見が割れる内容ですね。僕はどちらでも良いと考えています。ですがあえて選ぶなら手書きが無難です。

ただし、勝負をかけたい求人には必ず手書きで挑みましょう。これだけパソコンが普及した現代でも履歴書手書き主義の企業や採用担当者が少なからずいます。

僕としては履歴書を手書きするなんて非効率だと思います。でも手書きの方が本気度が伝わるとか、人柄が出るとか、そう考える人が必ずいます。そういう人がいる限り、まだまだ手書きの履歴書の方が良いという判断をせざる得ません。

履歴書を手書きする場合、とても労力と時間を使います。僕は1枚書くだけでぐったりします。途中で間違えようなら目も当てられません。

全ての履歴書を手書きするのが理想ですが、働きながらの転職の場合あまり時間がとれないかもしれません。

おすすめは大本命、本命を手書きして残りはパソコン作成したものを使いましょう。

転職者の場合、履歴書が手書きかパソコンかよりも、内容やキャリア、人柄が重視されます。

履歴書が手書きだパソコンだで即不採用なんて企業は少ないと思います。あってもそんな会社こっちから願い下げだ!くらいで良いんでないでしょうか?

履歴書の書き方で注意する点

履歴書のサンプル前半

履歴書のサンプル後半

30代なら履歴書は正しく書けて当たり前と思われています。ミスは許されません。誤字脱字なんてもってのほかです。

自分の名前を間違える人はいないでしょうが、フリガナをひらがなで書いたり、住所を略して書いたりしなようにして下さい。

忘れがちなのが履歴書上部の日付です。持ち込みなら持ち込む日付、郵送なら投函する日付を書きます。

電話番号は連絡の付きやすい携帯電話の番号で良いです。間違って会社支給の携帯電話番号を書かないように。

メールアドレスの記入欄があれば書いておきましょう。日頃から常にチェックしているメールアドレスにしましょう。企業からのメールが迷惑メールフォルダに入ってしまわないように気をつけて下さい。

学歴、職歴は嘘偽り無く書いて下さい。少しくらいごまかしてもバレないかもしれませんが、バレた時のデメリットの方が大きいです。

免許、資格は正式名称で、業務に関係なさそうでもアピールできそうなものは書きましょう。

志望動機や自己PRは空白が目立たないように9割は埋めて下さい。

通信欄や本人希望記入欄はよほど強い要望がないかぎり「貴社の規定でお願いいたします。」と書きます。暗黙のルール、マナーです。

履歴書の注意点1

履歴書の注意点2

履歴書用の写真について

参考1年間で約12000人の証明写真を審査した僕が教える、転職の履歴書に最適な写真の撮り方

履歴書用の証明写真についてはこちらで詳しく解説してます。

写真館や写真屋さんで取りましょう。写真の印象で書類審査の結果が変わってくる企業もあるようです。間違いのない写真を用意しましょう。

また履歴書に貼る前に裏に生年月日と氏名を書いておきます。貼る時に折り目を付けたり、写真面にベタベタ指紋を付けなようにして下さい。

まとめ

履歴書をしっかり書くことが、転職を成功させるための第一歩です。

30代として恥ずかしくない履歴書を書くことで書類審査通過率が少しでも上がるようにしましょう。

特に誤字脱字は一発でアウトくらいに思っておいて下さい。

書き上がった履歴書を何度もチェックして出来れば家族や友人にもう一度チェックしてもらいましょう。

以上、ワタナベでした。

コメント