フリーター必見!アルバイトから正社員になる方法!僕の体験談話します

握手 正社員への道

正社員。アルバイトや契約社員だった頃の僕にはとても素敵な響きでした。

正社員を目指して日々努力している人もたくさんいらっしゃると思います。

今回は僕が実際に体験した、アルバイトから正社員になる方法をお教えいたします。

 

アルバイトから正社員になった僕の体験談

握手

まず当時の僕の状況を整理します。

  • 年齢・・・25歳
  • 学歴・・・高卒
  • 職歴・・・アルバイトを少々
  • 資格・・・運転免許のみ

こんな感じでした。

 

最初は無職。まずはアルバイトで潜り込む作戦

その頃無職だった僕は、明確な目標もなく、とにかく何かしら正社員で働けるところはないか探していました。

しかし僕のような経歴では正社員で雇ってくれる会社はなかなかありませんでした。

書類選考落ち、面接落ち、を繰り返す日々を送っていました。

そんな時、知人からある会社がアルバイトを探している、という情報を入手しました。

その会社は全国展開しているビジネスホテルチェーンで僕も名前は聞いたことがありました。募集職種はホテルのフロントでした。

ワタナベ(僕)
ホテルマン!なんか響きがカッコイイ!

もちろん、未経験でホテルのことなんかなんにも知らない僕は、ただなんとなくカッコイイからという理由でアルバイトに応募することにしました。

 

アルバイトの面接で聞いたこと

とにかく面接に行くことになった僕には、どうしても聞きたいことがありました。

それは正社員になれる可能性があるかどうかです。

ワタナベ
僕は正社員を目指しています!アルバイトから正社員になることは出来ますか? 

面接官
年に一度ある正社員登用試験に合格したらなれるよ!

こんなやり取りをしました。

大事なことはアルバイトの面接でも聞きたいことはしっかり聞くということです。

 

アルバイトで入社した後は全力で働く

当然ですが、アルバイトで入る方が簡単ですよね。そしてとにかく全力で働きます。アルバイトだからといって手を抜くことは一切しません。

仕事ができる、必要な人材だということを知らしめる必要があります。アルバイトがアルバイトなりに働いていては正社員への道は遠いです。

同僚のアルバイトや社員たちにはウザがられるかもしれません。でもそんなのかんけーねーです。アピールする人を間違えてはいけません。

 

正社員登用試験が近づいてきたら

黙っていたら登用試験を受けさせてすらもらえない可能性があります。自分から受けたいことを上司へ志願しましょう。

ワタナベ
僕は正社員になるためにこの会社へアルバイト入社しました。なれなかったらアルバイト辞めます。 

上司
え、それは困る。

自分の功績や実力を少しでも認めてもらえれていれば、上司は簡単に辞められては困ると思うはずです。

僕の職場は厳しかったので人手不足でしたし。アルバイトで入ってもみんな割りとすぐ辞めていってました。

そして正社員になれない職場でいつまでも働いていては無意味です。なれなかったらスパっと辞めるくらいの覚悟で挑みましょう。

よくあるパターンで今年はダメだけ来年ね!ってダラダラ引き伸ばされることがあります。年齢だけ重ねていってしまって危険です。可能性が見いだせないなら辞めてしまいましょう。

ともあれ、日々の業務態度が良かったのか、上司に根回ししていただいたのかはわかりませんが、晴れて正社員になることが出来たのです。

 

まとめ

まずアルバイトで入って正社員を目指すという方法もありだと思います。

その仕事が自分に合っているかどうかも経験できますし、企業側も人材を見極めるのに効果的だと考えます。

ただし本当に正社員登用制度があるのか、本当に正社員になれるのか、このあたりは事前調査するか、アルバイトしながら確認しましょう。

正社員になれる可能性がない会社にいつまでもいてはダメですよ。

それでは失礼致します、ワタナベでした。

コメント